志望校別かんぺきドリル 日本女子大学附属豊明小学校(応用編)

志望校別かんぺきドリル 日本女子大学附属豊明小学校(応用編)

¥1,000 +税

「志望校別かんぺきドリル」は、過去に出題された問題の基礎となるレベルから、応用・発展までの問題を取り上げ、構成したドリルです。


各私立・国立小学校の出題傾向に合わせて編集し、過去に出題された特徴ある問題もできる限り取り上げたドリルです。10ページを1ステップとして、「基礎編」はA・B・C、「応用編」はD・E・Fの各3ステップで問題を構成し、「基礎編」のステップCと「応用編」のステップDを実際に入試で出題される問題の難易度に設定いたしました。また、考え方が複雑な問題や、特徴的な問題には、ワンポイントアドバイスがついています。
日本女子大学附属豊明小学校のペーパーテストは、数量、言語、図形映像、自然科学、生活常識と全ての領域から出題されています。特に数量では合併と同数発見、言語では話の理解、そして特徴である運筆と濃淡の塗り分けがよく出題されています。プリント枚数が多く、問題の難易度を上げながら1ページ3~4問ずつ出題されます。解答時間は短めです。注意力、正確さ、スピードが求められるので、本番に自信を持って取り組めるように対策をしましょう。

サンプル


Privacy Preference Center